FC2ブログ

記事一覧

世紀の逆転スクープ、「ロシアゲート」疑惑は、じつは「オバマゲート」だった

「ロシアゲート」疑惑は、オバマ政権が、共和党のトランプ候補を陥れて、民主党のヒラリー候補を当選させるためにデッチ上げられたものであるという証拠が、アメリカの公文書で明らかにされた。

すなわち「ロシアゲート」ということで、「トランプ候補が、大統領に当選するために、ロシア政府と手を組んでいたという疑惑は、実は全部噓っぱちであった」ということだ。

逆にヒラリー候補を当選させるために、「オバマ大統領が、FBIなどに指示して、トランプ候補の当選を妨害し、また当選後は、弾劾裁判で大統領を失墜させるために、いろいろと仕組まれたものだった」という公文書が一般公開される予定だ。

ちなみに「ゲート」とは、ニクソン大統領が辞任に追い込まれた「ウォーターゲート事件」に由来するもので、以後政治スキャンダル事件を表す際に使われる名称である。

                         images[5]トランプ大統領は、記者会見で、「これは始まりに過ぎない。元大統領が捜査されるという不名誉なことが起きた。アメリカの歴史上、最もヒドイ犯罪だ。私が当選する前から起きていた事件で、2度と起きてはいけない事件だ」

「近々一般に(公文書)が公開されるが、君たちメディアが正直に真実を伝えてくれることを願う」と発言した。

またツイッターでも「アメリカ史上最大の政治犯罪と政治スキャンダルについて、最初に証言を求めたい人物は、間違いなくオバマ前大統領だ」と投稿した。

中国とズブズブの関係にある民主党の大統領候補バイデン氏も、「オバマゲート」に一枚かんでいたと言われているので、その責任は逃れられないだろう。

なぜならば当時、副大統領だったバイデン氏も、2017年1月7日の大統領執務室会議での「ロシアゲート」謀議に同席していたからだ。

このアメリカで大騒ぎとなっている「オバマゲート」疑惑を、ほとんど伝えていない日本のマスメディアは、コロナウイルスによる自主規制で、まるで昼寝をしているようだ。完

(お陰様で、このブログへのアクセスが2万2千回を越えることができました。改めて読者の皆様へ感謝いたします)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数