FC2ブログ

記事一覧

シブコ、今年1年を一言で表すならば「謎ですね。いろんな意味で謎…」

 今年最後のゴルフ・プレーで、渋野日向子(21)が、4打差の2位タイで、賞金女王を逃した。

 「悔しさは、全くないです。最初はシードを狙った年に、賞金ランクは予想外。神様が『まだ1位になるには早いよ』と、試練を与えてくれたのかな。足りないところが、たくさんあるので、頑張っていかなければいけないと思わせてくれた2位」と、コメントに屈託がない。20191201_shibuno9_ay-650x433[1]

 (2019年1年は)「謎ですね。いろんな意味で謎…」と、シブコは語った。

 「なぜ、こうなったのか?」確かにシブコの言うとおり謎である。

 なぜならば、2017年のプロテストに落ち、昨年は賞金ゼロだったからである。

 シブコは、それにも負けず、青木コーチの指導の下、ツァーに出るまでの1年半、血のにじむような努力を続けてきたという。

     shibuno1018-thumb-550xauto-225015[1]

 それが今年の5月のサロンパス・レディーズやアネッサ・レディーズに優勝して、全英オープンで、まさかのメジャー優勝してしまったのだから。SP_1908_G251a[1]

 その笑顔が美しかったから「スマイル・シンデレラ」と呼ばれるようになってしまった。

 「何で、こうなっちゃったんだろうか?」と、シブコは、うれしさで、戸惑いを隠さなかった。21-1[1]

 「この1年は、これまで経験してないことを経験させていただいた。この1年は財産だと思う。これからのゴルフ人生に生かしていけたらいい」と、21歳になったシブコがコメントした。8[1]

 さあ、来年は、もう一つの目標である東京オリンピック優勝へ。

 オリンピックに出場できるとは、今年の夏までは思っていなかったので「ソフト・ボールを見に行きたい」と考えていたそうである。

 しかし「今は、本当に出たいと思っています」と、シブコは、はっきりと語った。2019092114322212790[1]

 人生1年後は、どうなるか、分からないものだ。

 でも努力だけはしていたことがよさそうだ。完

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数