FC2ブログ

記事一覧

速報、イスラム国の最高指導者バグダディが死亡したことが確認された

10月27日、トランプ大統領は、イスラム国(IS)の最高指導者であるバグダディ容疑者(48)が殺害されたことを発表した。

 アメリカの複数のメディアによると、政府筋からの情報により、アメリカの特殊部隊によって追い詰められたバグダディ容疑者が、自爆ベストを起爆して自殺したと報道した。8[1]

 今年の3月に事実上壊滅したイスラム国であったが、バグダディ容疑者が逃亡して行方不明であった。

 それでバグダディ容疑者の居場所に関する情報に、2500万ドル(約23億円)の懸賞金がかけられていたところ、約1か月前にシリア北西部のイドリア県バリシャ村に隠れていることがCIAによって探知された。

 そこで26日夜、8機のヘリに分乗したアメリカ特殊部隊による軍事作戦によって、隠れ家が急襲された。

 特殊部隊が標的の建物に着陸すると、大混乱が巻き起こったという。家の壁を爆破して侵入すると、ISの戦闘員と銃撃戦となった。

 最後に残ったバグダディは、3人の子供を連れてトンネルに逃げ込んだが、数匹の軍用犬に追われて、逃げ回った末に、行き止まりで自爆したという。

 この映像をホワイトハウスの緊急対応室で見たトランプ大統領は、「まるで映画を見ているようだった。彼は、狂った下劣な人間だ。英雄として死を遂げたのではない、泣き叫んで逃げ回り、臆病者に、ふさわしい死に方をした。これで永続的、かつ完全にISとテロ組織の破壊を目指すアメリカの決意を示した。世界は、より安全な場所となった」と強調し語った。

 隠れ家は、戦闘機も出撃して、跡形もなく破壊された。

 こうして約10年間、1時は8万人以上の戦闘員を擁したイスラム国は、最高指導者バグダディの死によって完全に終焉した。

 何かアル・カイダの最高責任者ウサマ・ビンラディンの最期と重なるのを感じた。哀れと言うしかない。

 今後ISを根絶するためにトランプ大統領は、シリアからのアメリカ軍撤収を取り消して、数百人を残留させる方針に決めた。

 「2001年の9・11から始まった長かったイスラム・テロとの戦いは、はたして、これで終わるのだろうか?」完

  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>

来場者数