FC2ブログ

記事一覧

幕末最大のミステリー「龍馬暗殺」②「勝海舟の日記」と「今井信郎の証言」から

   昨年は、「明治維新150年」だった。もし「明治維新」がなかったならば、日本は、たった150年の間で、こんなに現代化されることはなかったであろう。

 その「明治維新」の立役者の一人、坂本龍馬が暗殺された幕末最大のミステリーに挑んでみることにする。

 明治維新」へ大詰めの朝廷工作が、岩倉具視大久保利通などによって押し進められていた11月15日の夜に、「薩長連合」と「大政奉還」を斡旋した坂本龍馬と中岡慎太郎が、何者かによって京都河原町の醤油商近江屋で暗殺された。                

 それが「どのような真相であったのか?」これまで多くの本が出され、諸説があるも現在に至るまで謎のままである。

調べてみると、この「龍馬暗殺」は、迷宮入りの謎になるような要素が多いが、真相を特定できないことはない

 まず勝海舟の日記によれば「松平勘太郎から聞いた。龍馬の暗殺は、佐々木只三郎をはじめとして今井信郎(のぶお)らの輩が乱入したと。佐々木には、上からの指図があったのであろうが、その指図したものが何者か分からない。あるいは目付の榎本対馬が関与していたか」と記してある。

 松平勘太郎というのは、幕末時代は大隅守信敏といい、近江屋事件」の当時は、大目付で、その配下には目付の榎本対馬守道章がいたことから龍馬の暗殺を指図した者は、榎本対馬が疑われているがこれには確かな証拠がない。

しかし、この勝海舟の日記は「龍馬暗殺」の犯人の重要な手掛かりであることは間違いない。

 なぜならば維新後の箱館戦争で捕えられた「元京都見廻組」の「今井信郎」の供述によって、さらに詳しい情報がもたらされたからである。     ryo05[1] 今井信郎

それによると龍馬暗殺の刺客団は、京都見廻組で、本人今井信郎の他に、佐々木只三郎、桂隼之助、渡辺吉太郎、高橋安次郎、土肥仲蔵、桜井大三郎の7名だった」という。

今井は、リーダーの佐々木只三郎から「これは御指図である」と言われたという。「御指図」とは幕府の重職者からの命令である。

 それまでは「龍馬暗殺は、『新選組が首謀者であろう」と思われていたが、この今井の証言で京都見廻組犯人説」が有力となった。

 「京都見廻組」とは、幕府が1863年に「新撰組」を設置した翌年に、「京都守護職」の配下として組織された特殊治安維持部隊で、その任務は、京都御所や二条城など重要施設を警護し、洛中を巡羅することである。

 「新撰組」が浪士の結社であるのに対して、「見廻組」は、幕臣の次男と三男で結成された400名からなる組織で、2組に分かれていた。

 その一方の与頭が、佐々木只三郎で、会津藩の神道精武流を学び、幕府講武所の剣術教授方をしていた幕臣きっての剣客である。

 佐々木は、江戸で浪士を募集して、京都の治安維持する策にかかわった尊王攘夷の清河八郎を麻布一橋付近で、不意打ちで暗殺した「小太刀日本一」と称された居合の達人でもある。

 供述した今井信郎も「最後の剣客」と言われた榊原鍵吉の門下生で、20歳で直心影流の免許皆伝を得て、幕府講武所の師範代となっている剣の達人である。

 今井は「龍馬暗殺」の一月前までは江戸にいたが、幕命で急遽、京都に下って「京都見廻組」に加わっている。

 今井自身は、「龍馬暗殺」が、幕府の命令によって行動したことに確固たる信念を持っていたので、明治3年の法廷においても「自分は、単なる見張りをしていただけで、手を下していない」と主張した。

 しかし明治33年に甲斐新聞の結城記者の取材に応じ、前言を翻して、「自分が龍馬暗殺の実行犯であった」ことを告白している。

龍馬暗殺した「京都見廻組」の者たちは、すでに今井以外は、戊辰戦争で戦死していたことになっていたので、官軍は、れ以上真相を追及ができなかった。

そのために龍馬殺害にかかわったことと官軍に抵抗したことで、明治3年9月に禁固刑の判決を受けて、今井の身柄を静岡藩に預けたが、明治5年1月には特赦によって釈放されてい

今井は、その後、自由民権運動の三養社にかかわり、クリスチャンとなり、榛原郡初倉村(現在の島田市)牧之原台地に入植し、茶畑を開墾して、今日の茶産業の基を築いた。後に村長になっている。

不思議な縁で、今井は、同じクリスチャンである龍馬の子孫である坂本直が主宰した龍馬の法要にも参加しているのである。

今井信郎は、大正9年(1920)に、その数奇な運命を終えている。行年77歳であった。続く

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数