FC2ブログ

記事一覧

いよいよ文大統領が、対日強硬路線に狂い始めている

 予定通り日本政府が、8月28日に、韓国を「ホワイト国」から除外したことに腹を立てた文大統領が、翌29日に臨時閣議を開いて、日本を痛烈に批判したそうな。

 「日本は、経済報復の理由すら正直に明かさず、根拠なく、その都度言葉を変え、経済報復を正当化しようとしている」とし、

 「どんな理由を弁明しようが、日本が歴史問題を経済問題に絡めたことは間違いない」と。

 しかし「今回の『ホワイト国』除外は、安全保障にかかわる問題であり、歴史問題と絡めているのは、文大統領の方ではないだろうか?」

 1965年の日韓請求権協定についても、「一度反省を口にしたから終わったとか、一度合意したからすべて過ぎ去ったと終わらせることができる問題ではない」と。

 「おいおい、国と国で合意したことを守るのが筋ではないか?その都度、反故にされるのでは、国際ルールもあったもんじゃない。こんな国は、信頼できないぜ」

 文大統領は、「過去の過ちを認めも誤りもせず、歴史を歪曲する日本政府の態度が被害者の傷と痛みを深くしている」と、のたもうて強硬姿勢を鮮明にしている。

 「日本は、何度も謝罪して、慰安婦問題も、最終不可逆的であるとして、10億円も出したじゃないか。あの残りのお金、どうなってるんだ?」

 「それに『歴史を歪曲』しているのは、そちらさんの方じゃないか?つい2週間前、文大統領は、『喜んで日本と手を取る』と言っていたが、これじゃ支離滅裂だよね」

 竹島問題についても、「日本帝国主義による侵略によって最初に犠牲になった。日本が自身の領土と根拠のない主張をしている」と。

 「竹島は、明治38年に、日本の領土として登録されている。それに日本軍が、竹島を侵略したことは一度もない。だって日本の領土だから」

 8月25、26日の韓国軍の、大掛かりな竹島演習について、アメリカ国務省が、「現在の事態を解決するうえで、生産的でない」と批判する声明を出したことについて、ハリス駐韓大使を呼びつけて「トランプ政権は、『何度も失望した』ということを言うな」と抗議したそうだ。

 アメリカ国務省の声明は、きわめてまともであるが、文政権は、どうも気に入らないらしい。頭に血が上って、ついに「アメリカと喧嘩するつもりなのか?」

「ついにやっちゃったね。親分であるアメリカの不興をかって、マズイよね。そんなの勝てるわけないでしょ韓国さん。よく考えてよ。やること、なすこと、全部裏目だね。これからはトランプ政権の報復を待つか」

その直後に、アメリカのエスパー国防長官も「韓国には失望した」と声明を出したようだ。

 「それよりも、国内の経済問題に注力しなければ、国民が困るでしょ。文政権の経済政策は、ことごとく失敗して国民を苦しめているのでしようが。まず雇用問題を何とか解決しないとね」

 「それにチョ・グクの不正問題を解決しないとヤバイね。この人、文政権が進めてきた『積弊清算』(長年積もった弊害の清算)の旗振り役で、司法改革をしたり、パク・クネやイ・ミョンバク元大統領時代の不正追及をして、刑務所にぶち込んだ人だよね」

      156660960728_20190824[1]

 「反安部キャンドルデモを指導していて、反日を過度に煽っていた張本人だと聞いているが、28日には、チョ・グクを糾弾するキャンドルデモが、母校のソウル大学で行われたという始末。今度は、自分の方にブーメランが襲ってきて、キャンドルデモによって糾弾されるという、なんとも皮肉なことである。国民、特に若者の不満は相当なものだよ」

 「今回の捜査は、韓国の検察が、文政権が知らないうちに、電撃的に20か所を強制捜査したとのこと、本来は検察を支配する法務相候補の不正を捜査しているんだからアベコベだよね」

「とにかく、文政権が狂ってきたようなので、このままじゃ、韓国経済、相当ヤバイね。いくら反日デモを重ねたって、経済が悪くなるんじゃ、どうしようもないじゃないか。何とかしなくちゃならないだろうが、文大統領は、全く耳を貸さないので、このままデフォルトになるのは、しようがないかな」。完

(おかげさまで、アクセス数が1万4千を突破することができました。ブログを見てくださっている方、ありがとうございました。モット面白いブログにしたいと思います。よろしくね)

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数