FC2ブログ

記事一覧

清水富美加の前世は、幾松(木戸孝允夫人松子)か?

 清水富美加の出家騒動が、連日マスコミを賑わせている。彼女は、ただの人気朝ドラマでブレークした女優ではないらしい、もっと奥がアル女性であることは間違いない。


 『清水富美加の守護霊霊言』では、彼女の、いくつかの過去世が、鎌倉時代の頼朝の浮気相手の亀の前や三国志時代の蜀の軍師、徐庶であることが明かされたが、一つだけ前世が明かされていない。しかしヒントは十分にあった。


 時は幕末、舞台は京都である。おそらく「三本木の芸者で、桂小五郎を命がけで助けた幾松であろう?」と著者は推理するのである。彼女は芸事も達者で、利発であり、かつ命がけで、惚れた桂をかくまっている。
 池田屋事件や蛤御門の戦いで、長州が敗れて、桂が情報収集のために、京都に残って、二条大橋のたもとで、乞食をしながら潜伏していたのを、握り飯を届けたり、幕府側の様子を知らせたりしていたことは有名である。幾松は、新選組に囚われて、桂の居場所を聞かれたこともあったという。


        ikumatu
 
        芸者幾松

 
 その後、桂は、身の危険を感じて、京都を出奔して、出石の小間物屋の町人として身を隠して数か月間過ごしていた。そのことを知った幾松は、長州から出石へと、桂を引き戻そうとして、ボロボロになりながらの旅をして会いに行っている。健気である。桂に再会したとたん、幾松は涙が吹きこぼれた、よほどつらかった旅であったようだ。


 長州藩に戻った桂は藩の、リーダーとして、第二次長州征伐の幕府の大軍を迎え撃つのである。この間、薩長秘密同盟を締結して、薩摩藩を長州藩に味方をさせて、追い詰められた戦いを有利に転回させる活躍をしている。
     桂小五郎のちの木戸孝允


 明治維新になった後は、幾松は、木戸孝允の夫人松子となって、元勲である夫を支えている。木戸が洋行した時も、「お土産を買ってきてね」と甘えている可愛い女性でもあった。


 明治10年、木戸孝允が京都に出張した時に、突然病に倒れた。松子は、すぐさま馬車を乗り継いで、4日間で京都について、看病にあたったが、木戸は、ついに帰らぬ人となってしまった。


 松子は、京都に移り住んで、木戸の墓参りを、絶やさずして、養子の孝正を育てながら、自分も44歳の若さで亡くなっている。東山の霊山には、京都で倒れた坂本龍馬や中岡慎太郎、そして長州藩の志士たちとともに木戸孝允の隣に松子が夫婦睦まじく眠っている。NHKの大河ドラマのヒロインとしても相応しいような生き方であった。


 生まれ変わった今世の富美加さんも、これからもっともっと活躍されるのではないだろうか?それほどの器量のある魂である。


 もし著者の推理が間違っていたら悪しからずである。

もっと詳しくはアマゾン、アップル、楽天の電子書籍『坂本龍馬暗殺の真相』で。


 これまでになかった「安田一悟の異次元歴史ミステリー」の謎解きシリーズは、すでにブログ250以上、電子出版30冊として発刊されています。
  ブログの歴史ミステリー部門では、常に上位にランクされています。読者の皆さんありがとうございます。


『迷宮博物館
モナリザの微笑の謎
』 名画モナリザの微笑みの奥にあったダビンチからのメッセージとは?合わせてラファエロの絵画の驚くべき謎を解く。
2ドル


.『荘子雲に乗る』
「人生とは謎解きである」
「人生は謎解きである」そのことを荘子が竜雲に乗って東洋思想の流れを眺めながら人生の真実を解答していく。
2ドル

『スペース・サマーバレンタイン
.愛しのプレアデス』
「地球人よ目覚めなさい。すでに宇宙への扉は 開いているのです」
七夕の夜、夢に現れたオリヒメは、地球人に「宇宙への扉は開かれている」ことを告げに来たプレアデス五番星から来た異星人だった。
2ドル

.『日中韓歴史戦争』
  隠された大いなる歴史の秘密
正しい歴史認識を巡って日中韓の言論戦争が起きているが、果たして、最終的にどの国が勝つのであろうか?
1ドル

.『白鳥のプラトン』
「イデアの世界」とは何か? 
プラトンが唱えた「イデアの世界」とは何か?白鳥に乗ってヨーロッパの哲学史を鳥瞰してみると、そこに哲学を貫く「真理」が浮かび上がってきた。
2ドル

.『未来へ遺す メッセージ』
  よみがえるサンライズ90
「幸福の科学」の源流期からサンライズ90までの記憶をエピソードを交えながら未来の人々にメッセージとして遺したもの。
2ドル


『太陽の帝国  ムーの謎
』 チャーチワードからのメッセージ
太平洋上に存在したムー帝国の謎を考古学者チャーチワードが解明していく。そこには現代に通じる驚くべき謎が隠されていた。
1ドル

『アーモンドの花伝説』
日本にアーモンドの花が咲いていた
古代ユダヤのアーモンドの花に隠されていた「救世主降臨伝説」が日本においてすでに開花していた。このことを知っている者はまだ少ない。
1ドル


.「ノストラダムス救いの予言詩」 決定版
『 ノストラダムスの予言は、まだ終ってはいない!』 
なぜなら人類を救う「別のもの」とは何か?がわかっていないからだ。この最後に残ったノストラダムスの希望の予言詩を解読する。
2ドル


痛烈風刺小説.『ガリバー旅行追記』
愛すべきバカな島の愚かな人たち
ガリバーが現代に登場してきて『旅行記』に書き忘れていた「愛すべきバカの島の愚かな人々たち」について語りだす。
1ドル

『シュメール・ミステリー』
現代世界の紛争のルーツの謎を解く
古代シュメールの粘土板に残された異星人こそ、地球に文明をもたらしたニビル星からやって来た者たちだった。
1ドル


『隠された日本の最高神の謎』
これまで五度の日本国存亡の危機と歴史に隠されていた日本の最高神を探っていくと、そこに見えてきた奥に存在する世界神とは?
1ドル


.『仮面を被った悪の帝国
』  777対666との戦い          
『ヨハネの黙示録』に記されていた二匹のモンスターをモチーフにした「仮面をかぶった悪の帝国」とそれに立ち向かう「日本」、その運命はいかに?
2ドル

.『隠されていた日蓮の秘密』
  日蓮30年目の真実
これまで明かされたことがなかった三十年目の真実の日蓮の秘密を明かす。そこには驚愕の真実が?
2ドル
短編小説 成弁の夢

 
  異次元小説 .『新・高天原物語』  自虐史観は、もういらない
なぜ邪馬台国は『古事記』や『日本書紀』に記されなかったのか?「魏志倭人伝」こそ、日本を貶める中国側からの自虐史観であった。
2ドル


.『秘宝探し』
「あなたにも宝石の山を教えてあげよう」
幼い時に見た「秘宝の夢」人生の旅の果てに、ついにその秘宝を探り出すまでの自らの体験記。あなたにも秘宝のありかを教えよう。
1ドル

『神々は騒がしい』   世界を揺さぶり始めた霊言  
歴史の中において神々は長らく沈黙していたが、現代は、その沈黙を破って神々が騒がしく人類に神の声を伝えてきた。
1ドル


.『坂本龍馬暗殺の真相』
明治維新の謎を読み解く
薩長同盟成立や坂本龍馬の暗殺の真相など「明治維新」の謎を解く。いま新たな維新革命を起こすべく、高天原の神々たちが降臨してくる。
2ドル
第二部 塩飽二代記 天は、そ親子に運命を拓かせた 造船の古川庄八と鉄道の阪次郎

『瀬戸内旅情』
アトランティスはなぜ沈んだのか?謎解きの旅
瀬戸内海の島を見ながら「アトランティスはなぜ沈んだのか?」を現代の物質文明と比較しながら、その原因を探ってみる旅エッセー。
1ドル
第二部 塩飽エレジー
「我は海賊の末裔なり」


.『高度経済成長のバブル崩壊と
失われた25年の謎』
日本的カルチャーから高度経済成長のバブル崩壊と失われた25年の謎を読み解く。「デフレ脱却」のためには、新たな日本列島改造が必要であることを説く。
2ドル

  ケータイ熟恋愛小説
.『天竜川慕情』  心の謎解き 色糸物語
天竜川沿いの、ある小さな街で起きた売れない作家と病身の女性とのケータイ熟恋愛小説「心の謎解き色糸物語」。
1ドル


『世界は、こうして騙された』
人類を不幸にした思想家・政治家たち
ダーウィン、マルクス、ニーチェ、フロイト、F・ルーズベルト、スターリン、毛沢東、鄧小平、習近平、ドーキンス、ピケティなど世界を騙した人物たちを解説し、その背後にいるものを捉える。
2ドル


.『日本文明興隆論』
新文明の潮流は、日本から
日本と中国との隠された文明の衝突をえぐり出して、日本文明が興隆してくることを文明論から論理的に説き起こしていく。
1ドル


.『なぜ今、田中角栄なのか?』戦後の日本政治の謎解き
戦後の日本政治の流れの謎を解きながら、現在の政治をどのようにしたらよいのか?田中角栄から学ぶ。
2ドル


これらの24作品はアップル・iブックストア、アマゾン・キンドルストア、楽天コボに、すべて登録されています。これまでなかった「安田一悟の異次元歴史ミステリー」に興味関心ある方は、ぜひ、ご覧ください。きっと、あなたは読後感の満足を得られることでしょう。

最新刊
『福音書ミステリー研究』
 「父なる神」の謎解き    2ドル
『トランプ百面相』
      トランプが世界を変える    2ドル
『孫正義が、ゆく』  
     この男、どこまでやるのか? 2ドル
『米中激突』
       世界の明日は、あるか?    2ドル
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数