FC2ブログ

記事一覧

韓国の「ホワイト国」除外を、閣議決定。これから日本が変わる

 8月2日、午前10時頃、日本政府は、安全保障上の輸出管理で、優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。AS20190802000982_commL[1]

 7日に公布し、28日に施行する。

 これによって日本から韓国に輸出される食料、木材以外の約1100品目が輸出管理の厳格化の対象となった。

 今回の措置は、7月1日の半導体材料3品目の輸出管理に続いて第2弾である。

 政府が実施したパブリックコメントでは、異例の4万件以上の意見が出されて、その95パーセントが、韓国の「ホワイト国」除外の方針を指示したのだ。

 日本が「ホワイト国」に選んでいるアメリカやイギリスなど27か国の中で、指定を失うのは、今回の韓国が初めてとなる。

 世耕経産相は、閣議後の記者会見で、「安全保障のための輸出管理制度の適切な運用に必要な見直しをした。いわゆる禁輸措置ではない。手続き、輸入管理をしっかりしていれば輸出はできる。何かの対抗置ではない」と、改めて指摘した。

 このホワイト国除外について、韓国のKBS、MBC、SBSなどの主要テレビが、一斉に速報で伝えた。

 当然のことながら韓国は、猛反発をしている。「不当だ。誰の得にもならない最悪の選択だ。経済戦争への宣戦布告だ。断固たる姿勢で臨む」など非難囂々だ。

 文大統領は、「日本が外交的解決を提示し、行き詰まりの道を行かないように警告する。問題解決へ向き合おうとする韓国政府の提案を、日本政府は最後まで受け入れなかった」と、日本側の姿勢を強く非難した。

 続いて「韓国政府と国際社会の外交的努力を無視し、状況を悪化させた責任が、日本政府にあるのが明確になった以上、今後、起きる事態の責任も、全面的に日本政府にあることを警告する」と、日本側に、すべての責任があるように発言している。

 さらに文大統領は、「加害者である日本が、盗人猛々しく大声を上げる状況は座視しない」と、北朝鮮の報道官のような品のないことを口にしている。

 そして「深刻に受け止めているのは、今回の措置が、韓国経済を攻撃し、経済の未来成長を妨げる打撃を加える明らかな意図を持っているという事実だ」と強調した。

 その上で「日本の不当な経済報復措置に相応の措置を断固取る。韓国経済に被害を加えるならば、我々も真っ向から対応する方法がある。日本も大被害を受けなければならない」と、する発言は、国内向けに、対日強硬姿勢をあおっている感じだ。

 さて韓国のことは、さておいて、日本側のインターネットのアクセスが殺到している。

 その一部を紹介すると、

 「今回は、よくやった。これからも毅然たる態度で」

 「ブレずに、よくやった」

 「なんか久々に政府を誇らしく思うよ」

 「日本の、新しい歴史が始まる第1歩」

 「政府は、いい仕事をした」

「これぞ、まさに吉報」

 「今回は政府を見直した」

 「待ってました。すばらしい。やっと、この日が来た」

 「もう弱腰な日本政府は、嫌だ。私たちにもプライドがある。我慢にも限界がある」

 「ようやく、きっちりと、物言う日本になった気がする」

 「ついにやりました。初志貫徹、おめでとう」

 「日本人が、やっと目覚めたね」

 「日本にも多少の痛みは、あるだろうが、国民は理解している」

 「今回ばかりは、日本の覚悟の程を示さなければならない。ここで緩むと、100年後悔する」

 「これからは、日本の武士道復活の時代だ」など、挙げたらきりがない。

 これほど日本政府と、国民の世論が一致したのも、初めてのことである。

 賽は投げられた。日本は、これから激化してくるであろう日韓問題に、勇気と気概を持って、立ち向かっていくしかないだろう。

 そのためには、この国に、1本、精神的主柱を建てたいものだ。完

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数