FC2ブログ

記事一覧

もはや崖っぷちの文政権、韓国から戦略物質の密輸出のリスト入手

 日本政府が「不適切な事案」としたと思われる韓国から戦略物質が密輸出されていた爆弾リストがFNNによってスクープされた。

そのFNNが入手したリストとは、韓国の趙国会議員が、産業通商資源省から入手したもので、リストには、「戦略物質無許可輸出摘発現況」というタイトルが付けられていた。

 資料の内容は、2015年から2019年3月の4年間にかけて、じつに156件の摘発が行われたことが書かれていた。yvpubthum1718455-bcb2eba5c506515ce4bb39e6889376b1[1]

 その中には金正男氏暗殺に使用された神経ガス「VX」の原料であるジイソプロピルアミンが、マレーシア、パキスタン、中国に密輸出されていた。

 他にフッ化水素が、ベトナムやアラブ首長国連邦に密輸出されていたのである。

 今のところ、さすがに北朝鮮の名が出ていないが、これほどの生物兵器関連の製品の輸出規制違反事件が、摘発されてきたのに、韓国政府は、公表していなかったのには驚きである。

 この情報を見る限り、日本政府も、韓国を、「ホワイト国」には認定できないだろう。

 7月10日、文在寅大統領は、緊急に大統領府に、大企業の幹部30人を招いて懇談会を開いた。

しかし会合にはサムスン電子のイ・ジェヨン副会長やロッテグループのシン・ドンビン会長も、日本に出張中で出席しなかった。

目前の企業危機が迫る中で、文大統領との会合よりも、日本の現場での対応の方を重視したようだ。

今回の日本政府による半導体素材の輸出管理強化措置について、「政治的目的のために我が国経済に打撃を与える措置を取り、何の根拠もなく、北朝鮮制裁と関連付ける発言をするとは、両国の友好や安全保障協力関係に、決して望ましくない」と、述べたという。

 この発言は、安倍首相らが、韓国に「不適切な事実があった」と、戦略物資を北朝鮮に横流ししたという疑惑を示唆した発言に対して、文大統領自らが反論したものだ。

 文氏は、また「韓国政府は、日本政府の不当な輸出制限の撤回と対応策の準備に、非常の覚悟で臨んでいる」と、息巻いたという。

 面白いことには、密輸出には無関係であるはずの北朝鮮が、7月8日、国営のピョンヤン放送を通じて、「日本政府が、韓国への半導体材料の輸出規制を強化したことに対して、安倍政権を批判したことだ。

 このことは、北朝鮮が、密輸に絡んでいたことを、自ら語ることによって公表しているようなものだ。

 7月9日、韓国のソン・ユンモ産業通商資源相は、「日本から輸入されたフッ化水素が、北朝鮮を含む国連決議制裁国に流出したという、いかなる証拠も発見されなかった」と、フッ化水素は、北朝鮮に渡っていないことを、わざわざ強調した。

 また「関連企業らが、国内法令により、輸出許可を受けて、最終使用者報告など、各種義務も適法に履行していることを再度確認した」と述べた。

 ならば「露見されたリストは何なのか?フッ化水素の30%余りが、行方不明なのを、どう説明するのか?」疑惑だらけである。

 しかし同省は、「韓国は、不正輸出の取り締まりを強化していて、国際的にも模範国家として認められている。問題視しているのは、日本だけであり、根拠なく韓国の輸出管理を非難してはならない」と、開き直って、日本政府に証拠を示すように求めた。

だが日本政府は、確実な証拠をつかんでいるようである。

文政権が、北朝鮮への横流しを隠して、いろいろと言いくるめてくるであろうから、これから日本は、徐々にカードを切っていくであろう。

 文政権は、日本をおとなしいネコだと勘違いしたようだ。じつは日本はトラだった。その尾を韓国は踏んでしまったのだ。

 これからは、そのトラが、寅を崩壊するまで、追い詰めていくことになるだろう。完

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数