FC2ブログ

記事一覧

消費税増税に「十分耐えられると思っている」と発言した麻生財務相に対して

 5月15日の衆院財務金融委員会で、今井雅人議員の質問に対して、麻生財務相が「日本経済の現状は(消費増税に)十分耐えられると思っている」と、発言したことに、国民はあきれ返っている。

                  img_0[1]

 以下は、その「麻生発言」についての国民の痛烈な批判である。

 「どの口で、そんなこと言ってんだ」

「さらに麻生の口がひん曲がるぞ」

「インフレターゲット2パーセントも達成できていないのに、まだ言うか、こいつ」

「その根拠なき自信は、どこから来るんや?」

「日本経済が6年ぶりに悪化したのに、予定通り増税なのかよ。そりゃないぜ」

「麻生は、財務省に金利を握られているのかよ」

「ガソリンも値上がってるぞ。ということは物価が値上がるということだよな」

「麻生の寿命の持ち時間、あと数年」

「この麻生のおっさんの後に、民主党に政権交代されたんだよな」

「今までだって1度も増税に耐えられたことなんかないじゃん。何で十分に耐えられるというのか?」

「どうしても、麻生は、日本を沈没させたいのか」

「もし耐えられなかったら、麻生は、どうやって責任を持つのか?潔く腹を切るつもりか?」

「麻生は、財務省の役人とともに亡国の徒か?」

「中国経済が持ち堪えられることができるかどうかなのに、日本経済が十分耐えられるとは、どういうことなのか?」

「日銀は『緩やかに景気は回復』と言っていたのに、いきなり『景気は6年ぶりに悪化』かよ。それで増税?どうなってんだよ」

「こう言う日本経済が悪化した状態で、増税はあり得ないと思うが」

「前回の8パーセント増税の失敗を、また繰り返すのかい。この人、頭が悪すぎる」

「前回の8パーセント増税に、大川総裁が『止めろ』といったのに、やっちまった。今回も10パーセントに引き上げようとしている。どんだけバカか」

「ゼロ金利下で、増税するなんて、おかしくはないか?日銀・黒田総裁」

「このままでは日本経済はヤバイぞ、増税なんて正気の沙汰ではないことをやろうとしている」

「このタイミングで増税は、世界で、日本経済の信用を無くすぞ。麻生は、それをわかっているのか?」

「麻生と財務省は、増税しなければ、日本は財政破綻してしまうという妄想に取り憑かれている」

「かつて麻生財務のような、増税に頑固な大臣がいたか?」

「ぎりぎりで生活している国民を見放しては、いないか」

「牛丼だって、10円値上げをすれば、客が離れて赤字になる時代だぜ。麻生、牛丼食ったことないだろ」

「少しはトランプを見習って減税しろ」

「増税の前に、盛りかけの財務省の責任はどうなった?」

「増税なんて、バカも休み休み言え」

「麻生は、国民の声を聴かない奴だ。天誅が待っているぞ」

「まだ国民を苦しめるのかよ。もういい加減に麻生、辞めろよ」

「踊る麻生に、見る麻生、同じ麻生なら、踊らにゃソンソン、麻生踊りかよ」

「ふざけんな、麻生、この阿呆」

「また自殺者が増えるじゃん。亡霊に悩まされるぞ、麻生」

「ホテルニューオータニでのパーティーは、増税志公会の集まりかよ」

「麻生によって、ミゾユウの国難が来るぞ」

「この人、漢字がまともに読めないで、国会で野党の議員に試験された人だよね」

「麻生と心中したいのか?安倍総理」

「こんな空っぽな頭の麻生の言う増税に、国民は騙されていいのか?」

「麻生は、二階よりも、ましだけど、菅よりはダメ」

「麻生の爺ちゃんが、地獄に堕ちていること知っているのか?」

「麻生財務相は、この国民の怨嗟の声に、どう答えるのか?それでも増税して自爆するのか?」

「リーマンショック級、リーマンショック級と、バカの一つ覚えのように、言うな安倍政権」

「立憲だとか、国民だとか、共産党だとか、野党が、あまりにもだらしなさ過ぎるので、麻生や二階みたいのが、のさばるのである」

「『萩生田発言』の方が、『麻生発言』よりも、よっぽどまともだ」

「幸福実現党を見習え、消費税は、5パーセントに減税すると言ってるぞ」

「増税を一歩間違えると、麻生家は、末代まで『増税大臣』で恨まれるぞ。それでもいいのかな」

「AIIBが、サラ金ならば、増税も、別の手口のサラ金だ」

「軽減税率を言う、しかも恐ろしい中国がバックについている公明党もいらない。大阪維新に、どうかしてもらいたい」」

「世界が景気減速に対応しているのに、我が国は、こんな頓珍漢な財務大臣しかいないのか?」

「麻生財務相よ、国民の声をよく聞け。さもなくば、いらないから政界を引退せよ」

「これだけ増税反対を国民は言っているのに、それに逆らうバカ政治家がいるとは情けない」

「もうトランプに『シンゾー、増税なんて馬鹿なことやるんじゃない」と、外圧で止めるしかない」

増税に対して、こんな国民の声が聞こえてくるのである。

「麻生君、さあ、国民の声を、どう受け止めるのか?それでも増税をやるというなら、民意を見失った政権は、選挙で鉄槌を下すしかないか」 完

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数