FC2ブログ

記事一覧

大阪都構想バトル、維新対公明党の仁義なき戦いは、どこまで続くか②

  大阪維新の会は、府議会で、過半数の51議席を取り、市議会では、40議席で過半数に、2議席届かなかった。

 「大阪都構想」を実現するためには、大阪市議会で、あと2議席を公明党以外から1本釣り出来れば、議決できるのである。

 松井市長は「公明党に約束を反故にされて、都構想を終了させるということで、維新の息の根を止めにかかったから、仕方なくダブルクロス選挙に打って出た」と言う。

 吉村府知事は「公明党の態度が変わらないのであるならば、全面衝突せざるを得ない」と述べた。

 これに対して公明党側は「都構想は、一貫して反対であるが、是々非々でやっていきたい」としている。

 じつは公明党の支援母体である創価学会本部から「都構想をあいまいにせよ」という指令が出ていたという。

 そうなれば維新としては、現在、公明党が、大阪の4区と兵庫の2区の計6区に議席を所有しているが、維新が、その6区の議席全てに候補者を立てて、全勝するならば、国政においても、公明党と維新の議席が逆転することも不可能ではない。

                AS20190407002769_commL[1]

  松井市長や吉村府知事は、今回の「大阪都構想」の公明党の騙しには、本気で怒っている。1度失われた信頼関係は、そう簡単に修復できるものではない。

維新は、今後、公明党の協力を得ることはないだろう。

4月12日、橋下徹前代表も、自民党の大阪市議会議員宛にツイッターで「維新と組んで大阪都構想を進め、大阪を成長させ、そして関西の公明党衆議院議員を落選させれば、憲法改正に道が開ける。憲法改正を大阪市議会から動かす政治家になるべきだ」と呼びかけた。

吉村府知事も「自民党が、公明党と、くっついている限り、憲法改正はできない」と言い切っている。

こうなると維新の会と公明党との、仁義なき戦いは、大阪だけでなく、国政においても「憲法改正」を巡って続いていくであろう。

もし維新の会が、公明党と交代して、自民党と連立政権を組むならば、「憲法改正」の、うねりは俄然起きてくるであろう。

そのためには現在、衆院議員補選が行われている大阪12区で、維新が勝たなければならない。

もう1つ改憲勢力として忘れてはならないのが、幸福実現党の存在であろう。議席は、まだないが、国民投票では、支持母体である幸福の科学が、「憲法改正」側に回るからである。

 また今回の堺市議選で、大阪維新は18人全員が当選し、改選前より5議席増えて最大会派を維持した。

堺市の竹山修身市長が、政治資金収支報告書に政治資金パーティーでの収入や企業献金1億3千万円以上の記載漏れがあることが発覚した。

竹山市長は「単純なミスで故意ではなかった」と弁明したが、3月に維新の市議団が、議会に不信任決議案を提出した。

しかし自民党や公明党などの会派が「まだ真相究明ができていない」と主張して反対多数で否決された。

 4月10日、維新の会・松井一郎代表は「竹山市長に対する2度目の不信任決議案を市議会(定数48)に提出する」と述べた。

 追い詰められた竹山市長は、改めて辞職することを否定した。竹山市長は、過去に維新の支持で当選したにもかかわらず、反維新に寝返った因縁の経緯がある。

 このように大阪府議会や市議会に加えて、堺市議会にも維新の勢いが押し寄せている。

 維新の歴史的大勝利で、大阪が変わっていくのが、全国の都道府県にも波及していく可能性がある。

 ぜひとも大阪の春を、日本の春に繋げたい。完

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数