FC2ブログ

記事一覧

メキシコ国境の壁建設の「国家非常事態宣言」は発令されるか?

 1月8日、トランプ大統領は、アメリカ東部時間9時のゴールデンタイムに8分間にわたって、大統領執務室から全米に向けてテレビ演説をした。20190108-35130943-cnn-000-1-view[1]

 そして「メキシコ国境の安全が危機に瀕している。制御不能な不法移民によってアメリカ国民が傷つけられている」と訴えた。

 そして「拡大する人道と安全保障上の危機を食い止めるために不可欠だ」と強調した。

 下院で過半数を握る民主党に改めて予算化を要求し、国民の支持を訴えた。壁の建設費用は57億ドル(約6200億円)で、材質は民主党の要求で鋼鉄製とする考えを示した。

 「鉄柵の建設費用は北米自由協定に代わる新たな貿易協定『米・メキシコ・カナダ協定』の経済効果によって回収できる」と述べた。

 これに対して、民主党のペロシ下院議長は「トランプ大統領は、アメリカ国民を人質にしている。人質を取るのをやめ、危機を作り出すのをやめ、政府機関を再開しなければならない。これが事実です」と非難した。

 メキシコの壁建設は、16年のトランプ氏の大統領選の最大の公約である。他のほとんどの公約を実践しているので最後の公約となる。

 10日は、トランプ大統領自身がメキシコ国境を視察するという。

 メキシコの壁建設の予算化で、民主党案の大統領署名を拒否をしてからの政府系機関の一部閉鎖は10日で、すでに20日目に突入した。過去最高は21日間である。

 この膠着状態を打破するために「トランプ大統領は、「国家非常事態宣言」をして壁建設を強行するのであろうか?」

 筆者は、トランプ大統領なら最後の手段として「国家非常事態宣言」をするであろう。それぐらいの強い意志を持った大統領である。

 そのことを裏づけるのは、すでにトランプ大統領が、7日のツイッターで「下院武装サービス委員会の議長アダム・スミス議員は『ハイ、大統領が緊急事態を宣言することができるとする法律の規定があります。議会で我々の取引を終わらせましょう』と述べた」としていることからうかがえる。

 トランプ大統領が正しいか?民主党の言い分が正しいか?「メキシコ国境の壁建設」は、いよいよ大詰めに来ている。完

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数