FC2ブログ

記事一覧

遅ればせながら「一般社団法人武士道」設立おめでとうございます

 年末、正月を通じて、与国秀行氏の動画を数十本見させてもらった。

「異次元歴史ミステリー」のブログを書いている筆者としては、「『武士道』とは、『神道』『儒道』『仏道』が習合した日本人の精神で、大東亜戦争敗戦とともに滅び去ってしまったもの。しかし現代の国難を打破するにあたって『武士道』を復活させなければ、日本国は滅んでしまう」と言う与国氏の主張は、大変参考になった。

それだけでなく、与国秀行氏のような枠にとらわれないで、歴史の表裏に精通して、熱く、現代に愛と正義と勇気の「武士道」精神を復活させて、世の中を変えていこうとする姿に感動を覚えたものである。

 a0e226f6220db093b4c2e5b3e1cefd14[1]

動画の中に、昨年の11月11日に明治神宮記念館にて「社団法人武士道」が設立された時のものがあったが、多士済々の顔ぶれの華やかな中に緊張感のあるものであった。

この日本人が忘れて久しい「武士道」を復活させるための啓蒙組織「武士道」設立の意義は大きいし、かなりの日本人が共感を持って立ち上がり広がっていくことだろう。

大河の源流はチョロチョロとした湧き水に過ぎないように、最初のスタートは小さなものであるが、志が高ければ大きなものとなるのである。

11月と言えば、ブログで「幕末最大のミステリー龍馬暗殺の犯人と、その指令者は誰だったのか」を12日から4日間連続シリーズで取り上げた。

また27日からブログで「三島由紀夫事件とは、いったい何だったのか?」を3日間連続で取り上げた時であった。

さらに古くさかのぼれば、32年前の11月23日に日暮里酒販会館で、幸福の科学グループ大川隆法総裁が最初の座談会を開いた時でもあった。その時に集まった87人の中に筆者もいて、歴史の目撃者となったのである。

「第1回幸福の科学発足記念座談会」と言う文字を書いた本人と言えば、もっとわかりやすいだろう。

さて2019年が幕開けたが、昨年に勃発した「『米中貿易戦争』から『米中新冷戦』の時代となった」と言われるように、世界は再び激動の時代に突入して、大きく変わろうとしている。

日本も、このままではいけない。そんな折での「武士道」の立ち上げである。

あえば直道氏の「社団法人JCU」も起動し始めた。これらの動きに大いに期待するものである。

ささやかであるが筆者のブログ「安田一悟の異次元歴史ミステリー」のアクセス数も、お陰様で9400回を超えた。見てくださっておられる方、本当にありがとうございます。

またそれを支援して掲載してくださっている「理想国家日本の条件」を主宰している「桜咲久也」さんが女性であったことも知った。

ともに「日本の誇りを取り戻すために」命尽きるまで頑張っていきましょう。完

 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数