FC2ブログ

記事一覧

習近平政権による「ウィグル族のイスラム教徒の弾圧」が世界の大問題となってきた。

 8月にスイスのジュネーブで開かれていた国連の人権差別委員会は「推定で最大100万人のウィグル族が収容所キャンプに拘束されているとの信頼できる報告が複数寄せられている」と発表した。

 9月11日、アメリカの国務省は「中国政府が新疆ウィグル自治区で、ウィグル族のイスラム教徒の弾圧を強めている」事に深い懸念を表明した。

 中国では、この2年間に国際的には、ほとんど注目されることなく何十万人のウィグル族のイスラム教徒が拘束されて「再教育施設」と言われる収容所に入れられている。

 しかもその収容所は衛星写真で見ると、次々と造営され拡大されている。

 看守らは「再教育」と称しながら、ウィグル人たちに、イスラム教の信仰を放棄させて、中国共産党への信奉を迫っている。

ここではナチスもかくやと思われるような拷問や虐待や殺害が行われて臓器が抜かれているという。

これを指示しているのは新疆ウィグル自治区のトップである陳全国・中国共産党委員会書記である。800x-1[1]

陳全国は、着任するや2017年10月1日に、ウィグル自治区の全家庭に習近平国家主席の肖像画を飾るように指示した。

この時ネットでは「あからさまな習近平主席に対するゴマすり。党政治局中央委員に出世したいためのサル知恵だ」と批判されている。

陳全国は、前職がチベット自治区のトップだったが、ここでもチベット仏教寺院を大量に破壊し、残った寺院に毛沢東、鄧小平、江沢民、胡錦涛、そして習近平の肖像画を掲示するように強制している。

このウィグル族の大弾圧について共和党のマルコ・ルビオ上院議員ら超党派の上下両院議員がトランプ政権に弾圧に関連するハイテク監視システムに関わる中国企業や自治区のトップである陳全国への制裁を求めている。

ペンス副大統領も、中国によるウィグルのイスラム教徒弾圧を激しく糾弾した。

dad41368db0d35b7a81f2518379a8b25[1]

ロス商務長官も、数週間以内に輸出管理規則を改定し、関連企業の取引を制限することを明らかにした。

武器を一切持たないウィグル人に対して徹底的な弾圧を行う習近平政権が、どのような恐怖政権であるかということを露呈しているのである。

           o0300016313658407250[1]

アメリカをはじめとする世界の国々が、いまやウィグルのイスラム教徒への大弾圧に注目し始めているのである。完


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数