FC2ブログ

記事一覧

キッシンジャー博士は、過去の人か?あるいは変心したのか?

 国連総会の舞台裏で中国の外相・王毅が、過去の人と思われていた95歳のキッシンジャー博士と面談して「トランプ大統領に『中国を封じ込めよ』と助言したのは、あなたか?」と詰め寄ると、201709192315225ee[1]

キッシンジャー博士は「違う。私は中国を封じ込めようとしている国々と同盟関係を強化することは良くないと助言したのだ」と釈明したことが伝わってきた。

王毅が疑ったのは、ロシアの「スプートニク紙」から「トランプ大統領が、キッシンジャー博士から『中国を封じ込めるためにロシアにすり寄れ』とアドバイスを受けた」という情報が伝わってきたからである。

それほどにキッシンジャーと言えば、これまでアメリカ政界で「チャイナロビー」として40数年間にわたって君臨してきた過去があったのだ。

「それが最近、変心したのではないか?」と思われるくらいに対中問題で黙ってしまったからである。

かつてはキッシンジャーは、ニクソン大統領時代に国家安全保障担当の大統領補佐官や国務長官を務めてニクソン外交を取り仕切っていたのである。

ソ連との冷戦に打ち勝つために中国との関係を改善して、ソ連を孤立に追い込もうとする「三角外交」というコンセプトを思いついて実践したのだ。

1971年にニクソンの密使として訪中し、周恩来総理と会談して米中和解とベトナム戦争終結の道筋をつけたのである。

  Kissinger2[1]

それによりノーベル平和賞も受賞した。

崩壊したソ連に代わって、今度は中国が、アメリカの覇権に挑んできた。第2次冷戦の勃発である。

キッシンジャーは、同じユダヤ教徒のジャレッド・クシュナー大統領上級顧問に「中国を封じ込めるためにロシアと融和するように」とアドバイスをしたというのである。

真相は分からないが、中国がアメリカに貿易戦争を仕掛けられて追い込まれていることは確かである。

トランプ大統領は、国連の安全保障理事会で「アメリカは、中国との貿易戦争に勝っている。歴代の政権が成し得なかった貿易戦争で、アメリカ経済は良くなった。中国は、これまでアメリカを騙し続けてきた。不公正な貿易を展開してきた上に、我が政権が防衛に転じるや民主党に肩入れする宣伝活動をし11月の中間選挙に介入している」と激しく非難した。

来週にもペンス副大統領が、これらの証拠の書類を用意するという。

キッシンジャー博士は、2016年のアメリカ大統領選挙の時でも、「ヒラリーよりもトランプの方が強い」と予言していた。

さらに「トランプ大統領が、古い時代を終わらせるために歴史上に現れた人物の一人ではないか」と評価しているのである。

あるいは老いたキッシンジャーは、現代の予言者かもしれない? 完



 


 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数