FC2ブログ

記事一覧

聖地・川島ミステリー通信15「ようこそ、映画『さらば青春、されど青春。』のロケ地、川島へ」映画の様々な反響


「現代人が失っている生き方を考えさせる映画だ」

「人のために生きるとは、どういうことなのかが分かり、自分の生き方を顧みるための時間となった」

「美しい情景、懐かしい昭和の香り、目に見えない真実、今までで最高傑作」11539629_1041929135830853_6234054487945599868_n[1]

「青春の、甘酢っぱいさがズシンと来て、結構泣いた」

「何だか心に響いてくる映画だった」

「心が洗われた。ストーリー性のレベルは高い」yoshiko-sengen[1]

「人生いろんな人に支えられてきたんだなと、心温まる」

「ジワッと泣ける映画だった」

「自分の青春時代を振り返りたくなった」

「青春の夢を忘れていた自分に気づいた」

「人生を誠実に生きてきたか、考えさせられた」    hiroshi-okawa02[1]

「観終わった後、不思議な感じがする映画だった。なんかすごく感動した。心が軽くなった」

「千眼美子は、まだ歌手としてプロではないけれど、表現力や歌に込めた思いが違うなと思った」      31338752_240293296707304_364603845386436608_n[1]

「映画としての出来、不出来だけ観ていたら、見えないものがある作品。人間誰もが持っている自分の人生を誰かのために生きたいっていう気持ちを揺さぶってくる作品」

「映画ってただのエンタメじゃなくて、何かを伝えたいものがあるから(創るのだろう)。それを考えると、やっぱりいい映画だと思います。心の疼きと霊の声だけを頼りに、ただ努力し続けた人の人生の選択。そこを見ると純粋に感動した」

 親と一緒に見に行った小学生の男の子が「真一すごい」と言った。

様々な感想があり、ブロガーとして、とても参考になった。

ミステリーな部分を取り上げるならば、大川総裁の青春時代を知る手がかりの一つは、青春詩集『愛のあとさき』であろう。

「『いかに晶子』は、南理沙のことか?」

「額田美子は、青山〇〇のことか?」

「東大の友人であった大蔵省(財務省)に就職した平野和彦は、今はどうなっているか?山下君はどうか?」

「康豊商事の元同僚たちは、今どう思っているか?」reyhg8mt[1]

「聖地エル・カンターレ生誕館が建立された、地元の川島町の住民は、どのように受け止めているか?」

そして何よりも映画を観て「救世主の謎解きは解けただろうか?」

まだまだ映画『さらば青春、されど青春』の謎解きは多い。しかし確実に日本社会に影響を与えているようである。完

 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数