FC2ブログ

記事一覧

チャイナ・モンスターに支配されかかっている地球を救うアメリカン・ヒーロー

昨年の秋、アメリカ・コミック界の巨匠で、スパイダーマンやアイアンマン、そしてアベンジャーズなど数々のヒーローを産みだしたスタン・リーが亡くなった。95歳だった。キャプテン・アメリカ役を演じたクリス・エバンスは、「彼は、何十年間も、子供にも、大人にも、冒険、気晴らし、自信、インスピレーション、強さ、友情、そして喜びを提供してくれた。彼の愛情とやさしさはにじみ出ていた。それはみんなの人生に刻み込まれて...

続きを読む

速報、イスラム国の最高指導者バグダディが死亡したことが確認された

10月27日、トランプ大統領は、イスラム国(IS)の最高指導者であるバグダディ容疑者(48)が殺害されたことを発表した。  アメリカの複数のメディアによると、政府筋からの情報により、アメリカの特殊部隊によって追い詰められたバグダディ容疑者が、自爆ベストを起爆して自殺したと報道した。  今年の3月に事実上壊滅したイスラム国であったが、バグダディ容疑者が逃亡して行方不明であった。  それでバグダ...

続きを読む

昨年10月に続いて、ペンス副大統領の「対中演説」の内容「この政権は、決して屈しない」が凄かった

 今年の6月に予定されていたペンス副大統領の演説が、ようやく10月24日、ワシントンの政策研究機関ウィルソン・センターで、「米中関係の将来」と題して行われた。  内容を要約すると、次のとおりである。  「わずか20年未満の間に、『世界史上最大の富の移転』が見られた。過去17年間で、中国のGDPは、9倍に成長した。  中国は、世界で2番目の経済大国となった。この成功の多くは、過去の政権によるア...

続きを読む

映画「世界から希望が消えたなら」に出てきた「黄金出版社」の思い出

 「黄金出版社」の元である「幸福の科学出版社」が認可を受けて設立されたのが、1988年12月24日である。  幸福の科学が立宗されて、早くも2年2か月余り後に自前の出版社を持つことになったのである。  それまでは潮文社や土屋書店から発刊していた時があった。  『常勝思考』は、西荻の研修道場で、4回にわたってセミナーで話された内容が本となったものである。「人生に敗北などない」というサブタイトル...

続きを読む

何と悪天候が一転して、陽が射して、厳かに「即位礼正殿の儀」が取り行われた。

 10月22日、東京は、朝から風雨が吹き荒れていた。せっかくの新天皇陛下の「即位礼正殿」の日だというのに… ところが午前3時、「即位礼正殿の儀」が始まる頃に、突如雨は止み、陽が射して、上空には、吉瑞を表す虹が現れた。 このことに「即位礼正殿の儀」に参列された191か国の国賓たちは、さぞかし驚かれたことであろう。儀典が厳かに取り行われ、その様子が、ライブで報じられた。 新天皇は、玉座である「高...

続きを読む

聖地・川島ミステリー通信24、映画「世界から希望が消えたなら」が封切された。懐かしき故郷の山河

 この秋、映画「世界から希望が消えたなら」が封切された。 「さらば青春、されど青春」の続編のような映画ストーリーだ。 今回も川島町が映し出されていた。主人公の御祖真(みおやまこと)が、帰郷して、母親の膝を治すワン・シーンである。 それと初期の頃に発刊された『平凡からの出発』の表紙が、JR阿波川島の駅構内であった。 1972年4月に大川隆法総裁は、徳島市内にある県下随一の進学校である徳島県立城南高校...

続きを読む

現代の「点と線」6年目を迎える未解決の「王将社長殺人事件」ミステリー④

前出の上杉佐一郎氏の異母弟が、X氏こと上杉昌也氏である。昌也氏は、84年2月に京都市で、電話の設置と保全をする「京都通信機建設工業」を設立している。京都という土地柄、飲食店を展開するには、じつは暴力団とのトラブルがつきもので、昌也氏は、表向きの看板とは別に、「王将」の出店の許認可やトラブルの解決処理を任されていたのであった。前述した大阪にあった王将戎橋店の失火による死亡事故の処理などはその例である...

続きを読む

現代の「点と線」6年目を迎える未解決の「王将社長殺人事件」ミステリー③

 では「王将社長射殺事件」の、さらなる核心に入っていこう。 王将の創業者である加藤朝雄氏は、1924年に福岡県飯塚市の貧困集落に生まれている。飯塚市は、元筑豊炭坑と呼ばれて、五木寛之の『青春の門』の舞台となった田川市の隣りである。 また同じく「解放のドン」と言われた上杉佐一郎「部落解放同盟」元中央執行委員長も、1919年に現在の小郡市二夕の被差別部落に生まれている。 ともに福岡県の被差別部落の出身...

続きを読む

現代の「点と線」6年目を迎える未解決の「王将社長殺人事件」ミステリー②

  2000年4月に、加藤潔社長が、乱脈経営の責任を取って社長の座を降りた。 そして加藤朝雄氏の義弟で、創業時から31年間、王将の「大番頭」として叩き上げてきた大東隆行氏が、依頼を受けて4代目の社長を継いだ。       大東社長は、経営破綻寸前で資金繰りもままならなかった「王将の再建計画」を取引き大手銀行であった三井・住友銀行に提出して、また筆頭株主であったアサヒビールの協力も得た。 大...

続きを読む

現代の「点と線」6年目を迎える未解決の「王将社長殺人事件」ミステリー①

   2013年12月19日の早朝に、京都市山科区西野山の王将フードサービス本社の前で大東隆行社長(72)が、何者かによってピストル4発を心臓に撃ち込まれて射殺された。                  大東元王将社長  おそらくはプロのヒットマンの仕業であろうが、あれから6年近く経ったが、いまだ犯人の特定には至っていない。  餃子の王将は、1967年(昭和...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数