FC2ブログ

記事一覧

政治の世界には「まさか」がある。だから「まさか」のための心構えをしておかなくてはならない

 坂には、登り坂、下り坂があるが、政治の世界には、「まさか」という坂がある。  日本の政治は、今トンデモナイ「まさか」に、差し掛かっている。経済の登り坂だと思えたのが、じつは下り坂に進もうとする大変なミス・リードを犯そうとしているからだ。  消費税増税の延期も、その「まさか」である。  ここで、なぜ「増税の延期もあり得る」という「萩生田発言」が、突然に出てきて、自民党の麻生財務大臣や二階幹事...

続きを読む

時代は令和に変わる。古い政治家たちよ、さようなら

 萩生田幹事長代行が、4月18日の虎ノ門ニュースで、「10月予定の消費増税引き上げの延期もあり得る」と発言した。 これに鋭く反発した麻生財務大臣は「どういうつもりで言っているのか分からん。迷惑している」と強い不快感を示した。    「萩生田、『日銀短観』って言葉知っているんだね。萩生田から初めて『日銀短観』という言葉を聞いた気がする」と、失礼に呼び捨てにして皮肉った。 改めて「10月の増税...

続きを読む

新しい令和の時代がやってきて、そろそろ古いカリスマ池田大作氏のXデーか?

 2017年9月、創価学会は「会憲」を制定し、本尊や教義や組織の抜本的な改革を行った。 その際に創価学会インターナショナル(SGI)が、創価学会の下部組織となったことで、池田大作SGI会長も、その創価学会の指揮下に入ることになった。  「これは何を意味するか?」と言うと、池田大作氏がいなくとも創価学会が動かせる「ポスト池田体制」が整ったということである。           ...

続きを読む

もはや忘れられた存在か?それでも「お陰様で、大変お元気です」ミステリー

 「創価学会」のカリスマ名誉会長である池田大作氏が、2010年5月の本部幹部会に出席して以降、本日(2019年4月23日)まで約9年間、一切、人前に姿を現してはいない。もし生きていれば、現在91歳である。 あと1週間もすると、令和の時代に入るが、池田大作氏は、忘れられた存在になりつつある。       池田大作氏そうは言っても「現在でも生きているのか?いないのか?もし生きていたならば、どのように過...

続きを読む

さらば平成、されど平成の時代

 まもなく平成の時代が終わろうとしている。数々の思い出を残して。  筆者の中年期にもあたった平成の時代は、「阪神淡路大震災」や「東日本大震災」など、大きな天変地異があり、世界経済も「リーマン・ショック」があり、国内経済も「平成のバブル崩壊」があって、非常に厳しかった。  またミレニアムを挟んだ平成の時代は、ソ連・東欧の社会主義国の、相次ぐ崩壊や「9・11同時多発テロ」を端緒としたアフガン戦争や...

続きを読む

自公連立を続ける公明党と一部創価学会に亀裂が入り、揺れている

 大阪府知事・市長選挙で、維新の会と公明党が「大阪都構想」を巡って決裂して、維新側が圧勝した。  衆院補選大阪12区でも、維新の藤田文武候補が、自公の北川晋平候補にリードしているので、ほぼ藤田候補が当選することは間違いないだろう。  維新は、余勢をかって、国政でも「公明党を壊滅させる」と言い出したので、山口代表は、大阪入りをせずに、代わりに前代表の太田氏が応援に入った。  沖縄でも補選が行...

続きを読む

「増税延期もあり得る」という「萩生田発言」を歓迎する

  4月18日の「真相深入り、虎ノ門ニュース」に出演した、萩生田光一幹事長代行の「まだ増税延期もあり得る」という発言が波紋を呼んでいる。       本人は「政治家としての個人の見解だ。政府として話しをしていないし、政府方針に異議を唱えたつもりもない」 「たまたま日銀の短観を例に出したので、話が先鋭的になった。短観だけでなく、GDP速報値や世界経済のリスク、外的要因などを含めて目配りをし、万...

続きを読む

じつに見苦しい態度、辞職に追い込まれる竹山堺市長の身から出た錆

 竹山修身堺市長が、2億3400万円もの政治資金パーティー券や企業からの寄付金の不記載漏れで、辞職の矢面に立たされている。  最初は500万円だったものが、あれよあれよという間に、1億円を超えて、2億円を超えて、2億3400万円にまでなってしまったのである。     竹山市長は「6年間、経理をやっていた次女の会計ミスだ」としているが、億越えなんて、ミスという額ではない。前代未聞で、会計ミスな...

続きを読む

なぜ安倍政権は、世界経済の減速の潮流に逆らって、「10月に、増税をする」というのか?

 ワシントンで行われたG20の財務大臣・中央銀行総裁会議の討議終了後に、議長国である麻生財務大臣が「日本経済の持続的成長に向けた意思と決意の表れとして、10月に消費税を増税する」と宣言してしまった。  「おいおい、勝手なことを言うなよ。持続的成長に向けた意思と決意の表明だって」 国会の承認もなしに、民意も無視して、「なんだ、このボルサリーノの、おっさんは、つい先日の福岡知事選でも勝手なことをし...

続きを読む

「令和維新」は、大阪からか?維新対公明党逆転のシナリオ

  どうも橋下徹という男は、大阪のことだけを考えているのではなさそうだ。日本全体の政治を変えることも考えているようである。  4月12日の、橋下氏のツイッターで「大阪自民党の大阪市議会議員。あなたたちは、憲法改正ができるかのキーパーソンであることを自覚しているのか。あなたたちが維新と組んで大阪都構想を進め、大阪を成長させ、そして関西の公明党衆議院議員を落選させれば、憲法改正に道が開ける。大阪...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数