FC2ブログ

記事一覧

「チャイナ・フランケンシュタイン」を造り出してしまったアメリカ歴代政権の大誤算

「『フランケンシュタイン』は、世界で有名であるが、原作を知っているであろうか?」 1818年にアイルランドの女性小説家メアリー・シェリーが匿名で出版したものである。 「フランケンシュタイン」とは、生命の創造に魅了されたスイス人の学生科学者であるビクターが、盗み出した死体を使って、化学と錬金術によって造り出してしまった醜い怪物人間のことである。    では小説家シェリーが描き出した「この怪...

続きを読む

金正恩が、サバイバルをかけて、最後の賭けに出た

3月28日、ピョンヤンから謎の21両編成の武装列車が北京駅に到着した。乗っていたのは、何と北朝鮮の最高指導者である金正恩夫妻等であった。 中国の習近平主席の招待を受けての訪中であったというが、そうではなくて、金正恩の方が「電撃的な訪中」を提案し、それを習近平主席が快諾したのであった。そのことに金正恩は、まず習主席に謝意を示したのである。                ...

続きを読む

「佐川、佐川」と騒ぎ立て、「大山鳴動して、ネズミ1匹」

 3月27日、佐川前国税庁長官に対する証人喚問が、午前中、参議院予算委員会で行われた。手身近にまとめてみると、 民進党の小川敏夫議員が「総理の答弁は、証人や財務省の答弁姿勢に影響はあったか?」と尋ねたが、 佐川氏は「総理の答弁の前と後で、私自身が答弁を変えたという意識はございません」と、きっぱり否定した。     午後からは衆議院予算委員会で行われた。 自民党の丸川珠代議員の質問は、...

続きを読む

いま、安倍政権を倒閣すれば、日本の危機になる。日本の国民はそれでもいいのか?

また日本の政治が激しく揺らいでいる。財務省による「森友文書」の改ざん問題で、安倍政権の支持率が38%に下がり、不支持が48%に逆転してしまった。  どこからかリークされたものをスクープして、安倍政権を窮地に追い詰めた朝日新聞は、さぞかし鬼の首でも取ったような気分であろう。なぜならば、このスクープ前には朝日新聞の方がフェイクニュースであることがバレて、窮地に立たされていたからである。 一つの暴露...

続きを読む

就任1年2カ月で、選挙公約を、80%達成したトランプ大統領の、驚くべき実行力

 「トランプ大統領ほど、予測不可能で型破りな大統領はいない」 言動は、相変わらず激しいし、特にマス・メディアとの対決は依然としてあり、閣僚や高官の辞任や更迭は、ティラーソン国務長官を含めて、すでに20人を超えた。まだまだこれからも出てくるようである。 だが、不思議なことにトランプ大統領は公約を、きちんと果たしているのである。まずトランプ大統領は、就任早々にTPPからの離脱、政府職員の離職後5年...

続きを読む

恐るべき終身独裁皇帝・習近平国家主席を産んだ2018年は、歴史の転換点になるだろう 

  1974年、中国の西安市から北東30キロにある驪山(りざん)の北側から地元の農夫が井戸を掘ろうとして、偶然に発見されたのが「秦の始皇帝陵」である。 約2200年ぶりに姿を現した、その「始皇帝陵」の地下宮殿から、何と6000体に及ぶ等身大の兵馬俑が発掘されたのである。   この世紀の大発見は「さすがは歴史の国・中国である」として、大ニュースとなって世界中に衝撃を与えた。 現代に姿を...

続きを読む

ついに「米中貿易戦争」勃発か?

  3月2日、トランプ大統領は、ツイッターで「ある国が、取引のある事実上のあらゆる国との貿易で巨額のドルを失っている際には『貿易戦争』は良いことであり、しかも楽勝だ」 「例えば,ある国対わが国が1000億ドル(約10・5兆円)の赤字を出しているのに,相手が生意気だったら取引は、もうやめた方がいい。我が国が大勝する。簡単なことだ」と、やや乱暴な表現で、鉄鋼に25パーセント、アルミに10パーセント...

続きを読む

米朝首脳会談が実現か?勝者はトランプか?金正恩か?あなたならどっちと思う?

北朝鮮の核ミサイル発射実験をめぐってアメリカと北朝鮮の対立で、ついに大きな動きが出てきた。 3月8日トランプ大統領が、ツイッターで「金委員長が、韓国との協議で、核の凍結ではなく、非核化に言及した。大きな前進だ。この期間中、北朝鮮はミサイル実験を行わないとも表明している。大いに進展しているが、合意に至るまで制裁は継続される。会談が計画されている」と、発信した。   韓国・鄭特使の金委...

続きを読む

いつまで続く国会モリ・カケ論争。裏に安倍総理対朝日新聞。どちらかが倒れるまでやるか 

 すでに鎮火したと思われていた森友問題で、国会がまた再燃化している。 朝日新聞が3月2日付けで、「国有地契約当時の森友文書の内容と、問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがある」として、「財務省近畿財務局が文書を、事後に書き換えた疑いがある」ことを提起したからである。                    朝日新聞によると、「特例的な内容」「本件の特...

続きを読む

日本をシッチャカメッチャカにした 元総理・鳩山由紀夫のパロディお騒がせ劇場

 今回は「由紀夫」は、同じ「由紀夫」でも、まったくキャラクターや思想の違う政治家「鳩山由紀夫」氏の、これまでの発言を紹介してみよう。  「政治家がバカでは国もたぬ」とは、鳩山由紀夫氏自身の言葉である。「バカな政治家とは、誰のことを指しているのか?」分からない。まさか自分のことを言っているパロディではないでしょうね。     確か「ルーピー」(愚か者)とはアメリカ人がつけた鳩山由紀夫氏の代名詞...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数