FC2ブログ

記事一覧

「なぜ韓国は『従軍慰安婦フェイク像』を世界各地に設置し続けるのか?」その裏にある恐るべき謀略

 韓国が「従軍慰安婦フェイク像」を世界各地(現在約60カ所)にバラマキ続ける行為に対してにこれまでおとなしかった日本の反撃が始まった。    2017年11月24日に吉村洋文大阪市長は、中国系などの民間団体が寄贈した「従軍慰安婦フェイク像」が、市議会と中国系のエドウィン・リー市長(その後、心臓発作で急死)が受け入れて公共物化されたことで、約60年間にわたるサンフランシスコ市との姉妹都市を解消し...

続きを読む

オリンピックという華やかなバラの葉についた黒点病

バラの花ほど華やかな花はない。しかしバラほど手のかかる花もない。毎日水をやり、バラは肥料食いでもある。それに雨が降ると葉に黒点病が広がってしまう。 今、韓国では、平昌オリンピックたけなわである。日本の小平奈緒選手が、スピードスケート女子500メートルで、初の金メダルを獲得した。それも2年前までは絶対に勝てなかった韓国の「氷速女王」と呼ばれたイサンファを下しての優勝である。      ...

続きを読む

日本人よ、驚くことなかれ、「日本文明のルーツは、ムー文明であった」

平昌冬季オリンピックのフィギュアスケート男子の羽生結弦が金メダルを取った。ソチオリンピックに続いて2連覇である。昨年11月に右足首の靱帯損傷という大けがをしていたので、今回は無理だと思われていたのが優勝したので、なおさら感動が、すごかった。羽生選手は、7年前の東日本大震災で被災した仙台市出身で、彼を支えたのが、この被災体験であったという。まるで不死鳥の象徴のような存在である。将棋の中学生である藤井...

続きを読む

アメリカのトランプ大統領の登場によって、世界の「新たな不確実性の時代」が、やってきた。

 2016年7月イギリスのガーディアンが、「新しい不確実性の時代に突入した」というニュースを報じた。イギリスのEU脱退やアメリカのトランプ氏の大統領当選など、大手メディアでさえ、未来を予測することは難しい時代に入ったという意味である。  それより38年前の1978年に、社会経済学者のガルブレイスの著作『不確実性の時代』がベストセラーとなって、世界中に影響を与えたことがある。 「不確実性」...

続きを読む

トランプ大統領のおかげで、日本の防衛力が格段に上がった 

 2017年11月初旬のトランプ大統領の初訪日時に、日本との貿易赤字の解消策として、アメリカの高性能の武器を購入することを安倍総理が了承したことを踏まえて、防衛装備が大幅に導入された。 安倍総理は「アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなる中、日本の防衛力を質的、量的に拡充していかなければならない。専守防衛の防衛戦略の中で、国民の命を守り抜くためには、質の高い防衛力を持たなければならない。国民のご...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数