FC2ブログ

記事一覧

「坂本龍馬」が教科書から消えるなんて、そんなことは断じて許さない。

 高校と大学の教員団体である「高大連携歴史教育委員会」が、暗記中心の歴史の授業を問題視して、現在3800ある歴史用語を2000に減らして選定するという提案をしたそうである。その削除候補に挙がっているのが「坂本龍馬」や「吉田松陰」の名である。削除理由は「直接歴史を動かしていないからだ」という。 「そんなバカな、坂本龍馬や吉田松陰が直接歴史を動かしていない」だと、「何をこの人たちは、今まで勉強してきた...

続きを読む

恐るべき独裁者・習近平主席の2つの顔 ②海外侵略のチンギス・ハーンの顔

 2017年10月18日から開催された第19回中国共産党大会において習近平主席は「中国の2つの100年目標」を発表した。①つ目は、中国共産党成立100年に当たる2021年に「小康社会」(ややゆとりのある社会)建設を達成し、GDPと都市・農村住民の所得を2010年比で倍増する。②つ目は、「中華人民共和国が建国100年を迎えるの2049年までに富強・民主・文明・調和をかなえた「社会主義現代化国家」という...

続きを読む

今治市を無視して、やっと終わった加計騒動と左翼マスコミ 

 2017年11月文部科学省は、学校法人「加計学園」が、政府の国家戦略特区を活用して愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画を認可した。実に52年ぶりの獣医学部の認可であった。これを見ても獣医学部の設置が、いかに岩盤規制だったことが分かるのである。  昨今、多発する鳥インフルエンザや口蹄疫やBSE(牛海綿状脳症)などの感染症対策に、獣医師が慢性的に不足であり、とくに四国では獣医師の確保できに...

続きを読む

福岡ソフトバンクの優勝と孫正義社長の戦略②

 今年のプロ野球日本一になった福岡ソフトバンクホークスのオーナーである孫正義社長が、今度は「サッカーJリーグの東京ベルディを買収するのではないか?」というウワサが持ち上がっている。真偽のほどはわからないが、孫社長の戦略は、次なる挑戦に向かっている事は確かである。 そのソフトバンクの孫正義社長が、約1年前に日本やアメリカの企業が「アッ」と驚くような離れ業をやってのけた。 12月6日に、ニューヨークの...

続きを読む

トランプ大統領と習近平主席の大型ガチンコ外交

 アメリカのトランプ大統領が、11月5日から日本、7日に韓国、そして9日から中国、11日にベトナム、12日にフィリピンと、絶妙のタイミングでアジア初歴訪した。 この歴訪によって「外交」とは、かくもダイナミックで、凄いものであるかと思わされた。特に中国では、トランプ大統領を「国賓」以上のレベルで、故宮の建福宮で宴席を、乾隆帝が書斎としていた三希堂で茶話会をするなど最大級のもてなしをした。現代のエンペ...

続きを読む

①福岡ソフトバンク・ホークス優勝とオーナー孫正義氏の立志伝

 今年のプロ野球日本シリーズは、福岡ソフトバンク・ホークスが横浜DeNeベイスターズを下して日本一に輝いた。これで2度目の日本一で、2004年に福岡ソフトバンク・ホークスとして球団経営に乗り出してから11年目で、日本プロ野球の頂点に立ち今回も日本一になったのであるから球団経営としては大成功である。      そのオーナーであるソフトバンクの孫正義社長の立志伝が面白い。孫正義氏は、高校時代に司馬遼太郎...

続きを読む

1年前「トランプ大統領の誕生を、誰が予想していたか?」

 トランプ大統領が、11月5日から6日、7日に初来日した。奇しくも、それはちょうど1年前の11月9日にトランプ氏が、アメリカ大統領に決まった日と、かなり近い日でもある。 アメリカ大統領選の投開票日の当日、著者は、その日は休日だったので、朝の午前9時から新大統領が決まった午後5時頃までインターネットとスマホに交互にかじりついて選挙速報を見ていた。アメリカ合衆国の地図が、次々とレッド・ステイツとブルー...

続きを読む

トランプ・安部、相棒コネクション

 「トランプ大統領と安倍総理の仲は、かつての『ロン・ヤス』を超えているのではないか?」と言われている。「ロン・ヤス」とはレーガン大統領と中曽根総理の親密さを示した言葉である。最初のきっかけは、まだトランプ氏がアメリカ大統領就任式もしていない2016年の11月17日の夕刻に、安倍総理がトランプタワーを表敬訪問したことだ。 約1時間半にわたってのトランプ次期大統領との会談であったが、安倍総理は、冒頭で...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>

来場者数