記事一覧

それでも「お陰様で、大変お元気」ミステリー③

  前出の原田会長は「とはいっても重要な問題もありますから、執行部は名誉会長に報告すべきことは報告し、指導を受けています」とインタビューで答えている。(ホントかな?)       原田会長 もし、そうであるならば、このような「創価学会」全体が深刻な分裂気味であるならば、池田大作名誉会長から、何らかの指示が出されているはずであるが、その兆候は全く見当たらないのである。  2017年11月24...

続きを読む

それでも「お陰様で、大変お元気」ミステリー②

「創価学会」は、1930年に初代牧口常三郎が創立してから、1991年までの61年間、日蓮正宗総本山大石寺の信徒団体だった。 日蓮正宗から破門された後は「宗教法人・創価学会」として独立した団体である。 破門されたということは、当然のことながら日蓮正宗総本山大石寺から下賜された、ご本尊を返却しなければならない。 また返却したならば、それに代わる新しいご本尊を立てなくてはならない。 現在の「創価...

続きを読む

マレーシア首相マハティールの対中国重視から対日本重視への大転換[ニュー・ルックイースト]

  5月9日、マレーシアの選挙で、マハティールの率いる野党連合が過半数を獲得して勝利した。「これは予想しなかったことだ。我々は選挙に負けると思った」と、92歳になって首相に返り咲いたマハティールは興奮気味に語った。  すぐさま選挙公約である消費税を廃止した。さらに前ナジブ政権が負の遺産として残した28兆円以上に膨らんだ債務削減の財務再建にも取り組んだ。 「もし前ナジブ政権が続いていたら、マ...

続きを読む

カペラホテルでの、北朝鮮の国家存続を賭けた「米朝首脳」によるポーカー・ゲーム② ライブ

 6月12日、午前10時4分、米朝両首脳が、カペラホテルの会議室の前で握手。両首脳とも、幾分か硬い表情である。トランプ大統領は、勝負ネクタイの赤。  トランプ大統領「お会いできてうれしい」  金委員長「ここまで簡単な道のりではなかった。我々には足を引っ張る過去があり、誤った偏見と慣行が時に目と耳をふさいできたが、あらゆることを乗り越えて、この場にたどり着いた」  トランプ大統領「その通り...

続きを読む

カペラホテルでの、北朝鮮の国家存続を賭けた「米朝首脳」のポーカー・ゲーム

 6月12日、シンガポールの南端のセントーサ島のカペラホテルで、初の「米朝首脳会談」が行われることに、世界中の注目が集まっている。 何と約3000人のジャーナリストたちがシンガポールに集結しているという。   1度は会談の中止がトランプ大統領から出されたが、数日で、ひっくり返って予定通りにやることが決まった「米朝首脳会談」である。  それはペンス副大統領が、某テレビ番組で「北朝鮮は、トランプ氏...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
64位
アクセスランキングを見る>>

来場者数