FC2ブログ

記事一覧

冷戦終結30周年、懐かしのレーガン大統領②

 政治家としてのレーガン大統領は、国内において減税や規制撤廃や福祉予算の抑制などを通して「小さな政府」を目指す「レーガノミクス」と言われる積極的な経済政策を打ち出した。       この「レーガノミクス」は、減税による需要の刺激と軍事支出の拡大によって、アメリカの経済を不況から脱却させ、好景気に転換させていったのである。 レーガン大統領は、この「レーガノミクス」で増やした国家歳入を、...

続きを読む

もう、どうしようもない、お騒がせの鳩山元首相「香港人権法案」を批判

 12月1日、広州の従都国際フォームラムで、鳩山由紀夫氏は、「アメリカによる覇権時代は、必ず終わらせなければならない」とか、 「アメリカの『香港人権民主法案』は、越権だ」と批判したために、これに喜んだ中国系のメディアが、一斉に報道した。  12月2日の「グローバル新秩序構築」のフォーラムにおいても、鳩山氏は、「中国は、軍事的にアメリカに対抗できる唯一の大国だが、しかし中国の指導者は、決して軍事...

続きを読む

シブコ、今年1年を一言で表すならば「謎ですね。いろんな意味で謎…」

 今年最後のゴルフ・プレーで、渋野日向子(21)が、4打差の2位タイで、賞金女王を逃した。  「悔しさは、全くないです。最初はシードを狙った年に、賞金ランクは予想外。神様が『まだ1位になるには早いよ』と、試練を与えてくれたのかな。足りないところが、たくさんあるので、頑張っていかなければいけないと思わせてくれた2位」と、コメントに屈託がない。  (2019年1年は)「謎ですね。いろんな意味で謎…...

続きを読む

冷戦終結30周年、懐かしのレーガン大統領①

「アメリカを再び偉大なる国に」というスローガンを掲げたドナルド・トランプ大統領の登場によって、アメリカも世界も急激に変わり始めた。 このトランプ大統領を見ていると、筆者などの昭和世代は、1980年代に活躍したアメリカ第40代大統領のロナルド・レーガンを思い起こすのである。          トランプ大統領は、不動産業のビジネス界から政治家に転身したのであったが、レーガン元大統...

続きを読む

「暮れてなお力の限り蝉しぐれ」101歳、中曽根康弘元首相の大往生

 100歳を超えていたので、もうそろそろ帰天かなと思われていたが、令和元年11月の末に、とうとうお亡くなりになられた。  戦後の政治家としては、田中角栄元首相とともに、とくに印象の残る大物政治家だった。 戦中は、海軍主計将校として、パラオ、フィリピン、インドネシア、台湾を転戦して生き抜いた。  中曽根氏は「自分は運がいい」と語っていたが、「その運の良さは、いつまで続くか分からない」とも語って...

続きを読む

プロフィール

安田一悟

Author:安田一悟
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>

来場者数